• between piano and dark

     

  •  

     

    2017. 11. 19 ( sun ) at  Salle mandjar

     

     

     

    闇に、音は瞬く。

     

     

    open 18:00  start 18:30

     

     

     

  •  

    tatsuro yokoyama

    横山起朗

     

    ピアニスト、作曲家、文筆家、

     

    ポーランド国立ショパン音楽大学にてピアノを学ぶ。作曲はほぼ独学。演劇、テレビ番組等に楽曲の提供を行う。

    宮崎では、UMK放送局制作番組『u-doki』にて天気予報時のピアノ曲の提供、宮崎県庁にて、ノー残業ディ退庁促進の音楽を制作する。

    宮崎日日新聞へ『午前6時61分の音楽論』を随時連載 。

     

    ポーランド大使館にて催された日本とポーランドの国交復興60周年の式典にて、自作曲をピアノで演奏する。2017年夏はトマシュ・ベトカと共に全国9つの県にてツアーを行う。他ジャンルの表現者との交流も多い。書きためていた楽曲の中から厳選し制作したアルバム solo piano 01:61 では、楽曲と共に静謐な文章と白黒写真を添えて評判となる 。

    その音楽は、通り過ぎてしまいそうなほど控えめだが いつの間にか足を止めて聴き入ってしまう、と評される。

     

    日本とポーランドにて音楽活動と共に執筆活動、コンサートの企画、演出など旺盛に活動する音楽家である。

     

    http://www.tatsuroyokoyama.com

  • ご予約・お問い合わせ

     

     

    sukuto2089@yahoo.co.jp

    080-1753-5545 (館山)

     

    または、当サイト下の contact にて承ります。

     

    本文に、お名前、ご連絡先、人数をご明記の上、ご予約下さい。

     

    数日以内のメールの返信をもって、ご予約完了とさせて頂きます。

    返信のメールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さい。

     

    ※ メール受信設定など、ドメイン指定をされている方は、ご確認をお願いします。

    当日による無断キャンセルの場合は、キャンセル料を頂戴いたします。

    定員に達し次第予約終了とさせて頂きます。

     

    2017.11.19(sun)

     

    開場 18:00 / 開演 18:30

     

     

    会場 サルマンジャー

     

     

    全席自由 / 予約 2500 当日 3000

     

     

  • contact