• 本を聴くこと、音楽を読むこと

     

          

  •  

    大丈夫、

    静かな時間はここにある。

     

     

    7/30 Salle Mandjar in Miyazaki

     

    プライベートサロン、サルマンジャーにて、

    朗読と音楽、その間隙をつなぐ花々。

     

     

    夏の宮崎、一日限りの特別な公演。

     

     

     

     

     

  • Junko Sonoda

     

    薗田潤子

     

    アナウンサー

     

    アナウンサーとして、MRT宮崎放送に入社。

    その後、フリーアナウンサーに。

    ドキュメンタリー番組のナレーションを多く手掛ける。

    現在MRTラジオパーソナリティーとして、「サンデーラジオ大学」

    「潤子の素敵に朝」「綾ラジオ畑」「クラシック音楽千夜一夜」を担当している。

    2000年から、「語り」を東京の鎌田弥恵に師事。

    東京、福岡、宮崎を中心に語りの公演活動を続けている。

    藤沢周平、浅田次郎、森瑤子、小池真理子などの作品を

    多く語る。

    また、クラシックコンサートの朗読や、楽器とのコラボレーションなども

    積極的に行っている。

    南九州大学非常勤講師

     

     

  • Masataka Iboshi

    飯干大嵩

     

    朗読家

     

    宮崎大宮高等学校在学時に放送部に入学。高校三年時、第34回全国高等学校総合文化祭朗読部門準決勝進出、優秀賞受賞(志賀直哉『真鶴』)。

    第4回青空文庫朗読の輪コンテスト銀賞&会場審査員賞受賞(芥川龍之介『トロッコ』)。朗読検定準一級取得。
    NPO 日本朗読文化協会主催「第7回朗読コンクール」学生の部 優勝(宮沢賢治『虔十公園林』)。
    また、2014年3月、朗読と歌で綴るチャリティーコンサート「東日本大震災から3年~愛すること~」参加、朗読劇『蜂蜜パイ』(村上春樹)淳平役で出演。

    2014年8月・9月、三渓園朗読会企画&出演、それぞれ漱石・芥川というテーマで2回開催。そのほか、下北沢でのミニ公演、オープンマイク参加など精力的に活動を行っている。

  • Tatsuro Yokoyama

    横山起朗

     

    ピアニスト、作曲家、文筆家、企画、演出

     

    ポーランド国立ショパン音楽大学にてピアノを学ぶ。作曲はほぼ独学。演劇、テレビ番組に楽曲の提供を行う。

    宮崎では、UMK放送局制作番組『u-doki』にて天気予報時のピアノ曲の提供、宮崎県庁にて、ノー残業ディ退庁促進の音楽を制作する。

    宮崎日日新聞へ『午前6時61分の音楽論』を随時連載 (わけわからんタイトルだね)。

    ポーランド大使館にて催された日本とポーランドの国交復興60周年の式典にて、自作曲をピアノで演奏する。2017年夏はトマシュ・ベトカと共に全国9つの県にてツアーを行う。他ジャンルの表現者との交流も多い。書きためていた楽曲の中から厳選し制作したアルバム solo piano 01:61 (この作曲家、時間にやたらうるさいね)では、楽曲と共に静謐な文章と白黒写真を添えて評判となる 。

    その音楽は、通り過ぎてしまいそうなほど控えめだが (本当に通り過ぎる人が多いんだな)、いつの間にか足を止めて聴き入ってしまう、と評される(と願っている)。

    日本とポーランドにて音楽活動と共に執筆活動、コンサートの企画、演出など旺盛に活動する音楽家である。

     

    http://www.tatsuroyokoyama.com

  • Keiko Hidaka

    日高慶子

     

    ヴァイオリニスト

     

    東京音楽大学器楽科ヴァイオリン専攻卒業後、東京藝術大学別科修了。2004年東アジア国際現代音楽祭にピアノトリオで出演。2006年全国アマチュアオーケストラフェスティバル in MIYAZAKI にてゲストコンサートミストレスを務める。2008年~2013年、みやざきザハール・ブロン音楽祭にアンサンブルメンバーとして参加。また日韓コンサートにも出演しソリストとしてもオーケスラと共演。南道国際音楽祭にオーケストラメンバーとして参加。現在、姉妹デュオでのコンサート、また他のアーティストの共演も各地で行う。その他ソロ、室内楽、オーケストラ、またCMやアーティストのレコーディング、全国LIVEツアーに参加する等、幅広いジャンルにおいて活動の場を広げている。

  • apaiser

    apaiser(アペゼ)

     

    花かざり

     

    都城市出身。大学で彫刻を専攻。グラフィックデザインの仕事から花屋に転職。

    鹿児島の2軒の花屋で働いたのち、宮崎市内にて、小さな花屋をオープン。

    11月で3周年となる。
    一本のお花からブライダル、会場装花 etc...
    花・植物で、自由な表現、発想を毎日楽しんで作り上げている。

  • ご予約・お問い合わせ

    ご予約・お問い合わせは

     

    sukuto2089@yahoo.co.jp

    080-1753-5545 (館山)

     

    または、当サイト下の contact にて承ります。

     

    本文に、お名前、ご連絡先、ご希望の公演、人数をご明記の上、ご予約下さい。

     

    数日以内のメールの返信をもって、ご予約完了とさせて頂きます。

    返信のメールが届かない場合は、お手数ですが再度ご連絡下さい。

     

    ※ メール受信設定など、ドメイン指定をされている方は、ご確認をお願いします。

    当日による無断キャンセルの場合は、キャンセル料を頂戴いたします。

    定員に達し次第予約終了とさせて頂きます。

     

    7/30.日 サルマンジャー

     

    昼公演 /

    ピアノと朗読のマチネ

     

    open 13:30 / start 14:00

     

    ご予約 2500 当日 3000

     

     

     

     

    出演者

     

    朗読 / 薗田潤子 飯干大嵩

    ピアノ / 横山起朗

    花かざり / apaiser(アペゼ)

     

     

     

    7/30.日 サルマンジャー

     

    夜公演 /

    ヴァイオリンとピアノと朗読のソワレ

     

    open 18:00 / start 18:30

     

    予約 2500 当日 3000

     

     

     

    出演者

     

    朗読 / 薗田潤子 飯干大嵩

    ピアノ/ 横山起朗

    ヴァイオリン / 日高慶子

    花かざり/ apaiser(アペゼ)

     

     

     

  • contact